サイト内検索

  • 完結

ビートたけし詩集 僕は馬鹿になった。

作家/出演者
シリーズ
  • ビートたけし詩集 僕は馬鹿になった。
「久々に、真夜中に独り、考えている自分を発見。結局、これは『独り言』に過ぎません。(まえがきにかえて)」――死んだ犬、馬鹿息子、パンツを脱いだサル、フランスの少年、恋する者、懺悔…。‘たけし’と‘武’の心の振り子から生まれた71篇の詩を収録。もう一つの、ビートたけしの世界。
価格
432円
[参考価格] 紙書籍514円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/09/06 09:50
紙書籍販売日
2002/09/30
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.14MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家