サイト内検索

  • 完結

ふしだら曼陀羅

作家/出演者
シリーズ
  • ふしだら曼陀羅
「生身(なまみ)の女のほうが、ずっといいんだよ」春画の摺物屋(すりものや)で働く十七歳の藤介は、未亡人となった美貌の女将(おかみ)にいきなり迫られ、頭のなかが空っぽになった。まして、手すさび(手淫)の現場を見られた矢先のことだ。憧れていたとはいえ、大恩ある亡き主人の妻である。だが、いまだ女体に触れたことのない藤介は、滾(たぎ)り立つ欲望に抗しきれず……。大人気の睦月時代官能、とろける絶頂作!
価格
486円
[参考価格] 紙書籍596円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/09/06 10:00
紙書籍販売日
2006/10/31
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.78MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家