サイト内検索

  • 完結

鷲の驕り

作家/出演者
シリーズ
  • 鷲の驕り
「エリス・クレイソンという発明家を調査してほしい」米国在住のコンピュータ・セキュリティの専門家・笹生勁史(さそうつよし)に、日本の通産省から極秘依頼があった。クレイソンは日本企業を相手に数々の訴訟を起こし、これまでに巨万の富を得ているという。なぜクレイソンは次々に勝訴するのか。問題は、その公開制度がないという、米国の「特許法」の特異性にあった。最先端技術の特許をめぐり、それを牛耳ろうとする米国、挑む日本、そして正体不明の産業スパイ、マフィア、ハッカーたちの暗闘。壮大なスケールで展開する、手に汗握る国際サスペンスの傑作巨編!『龍の契り』で颯爽とデビューした服部真澄の、第2作にして平成8年度吉川英治文学新人賞受賞作、待望の電子化!
価格
756円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
7pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/09/06 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
2.53MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家