サイト内検索

  • 完結

母娘・牝奴隷調書

作家/出演者
シリーズ
  • 母娘・牝奴隷調書
「娘だけには手を出さないで……」 菊座を貪られ、苦悶と歓喜と恐怖に震える優子の顔は、 娘二人がいるとは思えない薔薇のような美しさだ。 傍らには、母以上に白い媚肉と美貌をもつ絵里歌が、 母の狂態に驚愕し、自分の身を案じて震えている。 そして隣室には次なる生贄、麻理恵が息をひそめていた。
価格
648円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/12/28 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.31MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

この作家の他の作品