サイト内検索

叔母と三人の熟夫人 いたずらな午後
  • 完結

叔母と三人の熟夫人 いたずらな午後

作家/出演者
シリーズ
  • 叔母と三人の熟夫人 いたずらな午後
「買いたいのは宝石じゃない。あなたよ……」かすれ声で囁く人妻が、男のチャックをさげる。剛直をしごく手つきは、優しく、そして激しい。芳美、和代、美弥子……青年は誘われるまま、熟夫人たちの濡壺を舐め、裏穴へ肉茎を埋める。だが彼の想う女性はただ一人、叔母だった……。
価格
648円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/01/25 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.18MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家