サイト内検索

セメタリー

作家/出演者
シリーズ
  • セメタリー
7歳の息子を不慮の事故で亡くし、悲しみにうちひしがれる明穂の脳裏に幼い頃の祖母の言葉が甦る。「村の離れに古いお墓があるだろう。…あそこに埋めると死んだ者がよみがえるようになってしまってな…」それが作り話であろうと、試さずにはいられない…。明穂は息子の遺体を車に乗せ、伝説のセメタリーを目指すのであった。同時収録/夏の終わりに
価格
216円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/03/06 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
82ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
25.70MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家