サイト内検索

江戸の木乃伊

作家/出演者
シリーズ
  • 江戸の木乃伊
江戸時代、エジプトから輸入されたミイラが高価な精力剤として人気を博していた時期があったという。浪人の妻、お待は自分を抱こうとしない夫を振り向かせるため、何とかしてミイラを手に入れようとするのだが…。女心のせつなさを描いた時代劇ロマン。同時収録/火札
価格
108円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/04/10 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
68ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
20.50MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家