サイト内検索

  • 完結

罪と罰 1

作家/出演者
シリーズ
一色家の東の廊下の奥にある開かずの間には、神が籠っているという―…。父の借金で首の回らぬ家の窮状を救わんと、家族の反対を押し切って扉を開けた太郎。二百と十四年ぶりに姿を現したざしきわらしの神さんは、守り神だったはずなのに、なんと一色家を呪っていて……!? 心がホワっとあったかくなる、一色家流ファミリー・タイズ(家族の絆)!! 【収録作品】表題シリーズ2篇、短篇「ゆきむし」、「お伽話、ひとつ。」、描き下ろしに幼い頃の太郎とハジメを描いた「12年前の罪と罰」。計5篇を収録。
価格
540円
[参考価格] 紙書籍562円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/01/25 00:00
紙書籍販売日
2004/08/31
ページ数
192ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
94.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   3巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。