サイト内検索

新説 「三国志」の虚構と真実

作家/出演者
シリーズ
  • 新説 「三国志」の虚構と真実
■あなたの知っている「三国志」はもう古い!?
[曹操]‘袁紹の部下’で、袁紹の真似ばかりだった?
[劉備]人望があったのは、一線級の軍才があったから?
[孫策]急拡大できたのは父の威光ではなく、袁術の配下だったから?
[周喩]孫策とは政治的な関係で、当初は袁術の配下?
[呂布]董卓を殺した理由も出身地にあった?
[袁術]実は「最も天下に近かった男」??

■本書『新説 三国志の虚構と真実』の特徴
三国志研究家の満田剛氏が、「三国志演義」と「歴史書」で評価が違う英雄たちを解説しつつ、 最新の歴史研究からわかった、これまでとは違う‘新しい’人物像も紹介します。
「KOEI三国志」や「三國無双」などのゲームや『横山三国志』『蒼天航路』などの漫画で一通り三国志を知り、‘さらにもう一歩深く知りたい’と思っている人にお勧めです。

■著者略歴
満田剛(みつだ・たかし)
1973年、秋田県横手市に生まれる。中国・三国時代の史学史を専攻。2001年、創価大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。創価大学文学部・創価高等学校地歴公民科非常勤講師を経て、現在、公益財団法人東洋哲学研究所委嘱研究員。
東京富士美術館「大三国志展」では学術アドバイザーとして監修を担当。人文学博士。著書に『三国志―正史と小説の狭間』『三国志赤壁伝説』(白帝社)、『三国志 最強武将Top45』(ユナイテッド・ブックス)など。監修に『大三国志展カタログ』(東京富士美術館)、『図解 三国志 群雄勢力 マップ』(インフォレスト)。
価格
486円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/01/15 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
33.70MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

この作家の他の作品