サイト内検索

即効 仕事で行き詰まったときの 「逆転の発想」フレームワーク

作家/出演者
シリーズ
  • 即効 仕事で行き詰まったときの 「逆転の発想」フレームワーク
カリスマ経営コンサルタントが教える、仕事で行き詰まったときの「仕切り直し発想術」

■仕事で、こんな悩みを抱えていないでしょうか?
・仕事が多すぎて、いつも時間が足りない
・アイデアがマンネリ化している
・あれもこれもで優先順位がわからなくなっている
・失敗が続いて不安である
・上司(部下)との関係で悩んでいる
・自分が成長できているか不安

■行き詰まったときに無理をしても良いことはない
人問は、そもそも精神的には弱い動物です。
なので、悩みを克服しようと真正面から取り組んでも、案外うまくいかないものです。そういった場合は視野も狭くなりがちです。
もうニッチもサッチも行かなくなったら、開き直って見ることも大切です。
気持ちをリセットし、新しい視点で問題を見つめ直すと、意外とすぐに解決策が見つかるものなのです。
本書はそういったときのために、発想を逆転させる方法(フレームワーク)を紹介しています。
事業運営や企画、進行管理、人間関係で悩んだら、この逆転の発想術をつかえば、きっとストレスフリーで結果を出すことができるでしょう。

■著者略歴
西村克己(にしむら・かつみ)
岡山市生まれ。経営コンサルタント。
1982年東京工業大学「経営工学科」大学院修士課程修了。富士写真フイルム株式会社を経て、1990年に日本総合研究所に移り、主任研究員として民間企業の経営コンサルティング、講演会、社員研修を多数手がける。2003年より芝浦工業大学大学院「工学マネジメント研究科」教授、2008年より芝浦工業大学大学院客員教授。専門分野は、MOT(技術経営)、経営戦略、戦略的思考、プロジェクトマネジメント、ロジカル・シンキング、図解思考。
著書に、『よくわかる経営戦略』(日本実業出版社)(小社)など多数。
価格
518円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/01/15 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.28MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家