サイト内検索

遠浅の部屋

作家/出演者
シリーズ
  • 遠浅の部屋
「俺、このまま何にもなれずに終わるのかな…」

最少の線で世界を切り拓く気鋭の漫画家・大橋裕之、渾身の自伝マンガ!

「1998年4月、高校を卒業した僕は、プロボクサーになると言って実家を飛び出し、この街にやってきた。
本当は…漫画家になりたいのに…。俺は一体、何をやってるんだろう…」

漫画家になりたいという夢を抱いて迷走した、19歳の夏。
まわりのみんなが自分より偉く見えた、あの日。
間違っているのは自分? それとも…。
ねじれた生活のなかで悶々としながら出した答えとは…。

迷いながら日々を生きる、すべての人に捧ぐ!
甘酸っぱくて切ない、永遠の青春迷走漫画、ここに完成――。


町山智浩氏、ピース・又吉直樹氏、推薦!

「安アパートの孤独のドン底で、
自分が本当にやりたいことがわかった十代最後の夏、
地面を這うアリと目が合った。
『キッズ・リターン』を思い出した。」(町山智浩氏)

「大橋裕之の描く漫画は最高に面白い。
どうしようもない混沌とした日々に絶望する者と、
それでも創り続ける者との差は忍耐力などではなく、
何かに選ばれているか否かだと思う。
妥協なき創作の獣道を進み続けて欲しい。」(ピース・又吉直樹氏)
価格
1,296円
[参考価格] 紙書籍1,296円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
12pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/01/05 00:00
紙書籍販売日
2013/06/06
ページ数
150ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
51.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家