サイト内検索

  • 続刊入荷

フットボールサミット 第7回 サッカーと帰化とアイデンティティ 「国」を選んだフットボーラー

サッカー界の重要テーマを多士済々の論客に論じていただく
『フットボールサミット』第7回目の議題は「サッカーと帰化とアイデンティティ」です。

欧米諸国のように二重国籍を認めている国がある一方で、
日本のように二重国籍を認めていない国もあります。
また経済やスポーツのための移民を国策とし、国籍取得を奨励する国もあります。
世界のスポーツを見れば、帰化選手は決して珍しい存在ではありません。
グローバリゼーションが加速し、国籍のボーダレス化が進んでいるという声もあります。
しかし、国籍の選択に至る過程は様々です。なぜアスリートは国籍を変えるのでしょうか? 富? 名声? それとも宿命?
サッカーの国際大会は国と国のプライドをかけた戦いの場です。
FIFAは脈絡のない国籍変更には歯止めをかけようとしていますが、
帰化選手ばかりになれば
そうした大会の存在意義も変わるのでしょうか。
他の選手以上に誇りを持って戦う帰化選手もいます。

今回は「国」を選択したフットボーラーたちにスポットを当て、
日本と世界の帰化事情を掘り下げることで、
サッカーと国籍というテーマに向き合っていきたいと思います。

議長・森哲也
価格
1,338円
[参考価格] 紙書籍1,404円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
13pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/01/15 00:00
紙書籍販売日
2012/06/19
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
14.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~10巻セット 10巻分 13,380円 今すぐ購入
11~20巻セット 10巻分 13,005円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル