サイト内検索

Jリーグサッカー監督 プロフェッショナルの思考法

作家/出演者
シリーズ
  • Jリーグサッカー監督 プロフェッショナルの思考法
監督はどのように
チームを作り上げるのか?
現役プロ監督が初めて明かす!!

監督はどういったことを思考し、
どのように決断を下しているのか。
ヴァンフォーレ甲府で指揮を執る城福浩監督が
FC東京監督時代、U-17日本代表監督時代に
培われたものを実例として、
チームを躍動させる’ロジカルな思考法’を公開する。
監督の立場で考えると、サッカーはより深く見えてくる

PROLOGUE 監督とは――重圧と歓喜の狭間で
CHAPTER1 チーム編成論
CHAPTER2 マネジメント論
CHAPTER3 采配論
CHAPTER4 戦術論
CHAPTER5 育成論

組織を躍動させる’思考ロジック’

○補強とは、一刻を争う情報戦の世界
○選手が立ち返る場所’スタンダード’を示す
○ボジションの確約は絶対にしない
○試合の翌日に考えるのは、控え選手のこと
○選手交代は、守備面も考えながら行う
○プレッシングで守備のスイッチを入れる
○ショートカウンターで相手が拡散した隙をつく
○ハーフタイムで話せる時間は3、4分

■■■ 本書プロローグより ■■■
監督というのは、孤独な職業です。
監督は現場におけるすべての決定権を握っています。
だからこそ、そこで起きるすべてのことに対して、
監督は責任を負わなければなりません。(略)
選手をメンバーから外せば、
選手生命を脅かすことにもなり得ます。
結果が伴わず、チームが低迷すれば、
コーチングスタッフやクラブスタッフの生活さえ
脅かしてしまうかもしれません。
しかし、だからこそ、成功したときの喜びは格別です。
あの爆発的な喜びを一度でも味わってしまうと、
監督という職業が病みつきになってしまいます。
価格
1,645円
[参考価格] 紙書籍1,728円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
16pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/01/15 00:00
紙書籍販売日
2012/06/03
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
15.40MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家