サイト内検索

  • 完結

「格差拡大」とイスラム教

作家/出演者
シリーズ
  • 「格差拡大」とイスラム教
「格差」が拡大するとなぜ、イスラム教徒が増えるのか?
2030年には世界の3分の1はイスラム教に。
アメリカ、アジア、そして日本……神社や仏寺に「モスク」が建つ日も遠くない!?
宗教の専門家がわかりやすく語る、イスラム教の歴史と未来。

【著者紹介】
保坂俊司(ほさか・しゅんじ)
1956年、群馬県生まれ。早稲田大学大学院文学研究科修了。
現在、中央大学総合政策学部教授、ならびに公益法人中村元東方研究所理事。
専門は比較宗教学、インド思想。
著書に『ブッダとムハンマド開祖でわかる仏教とイスラム教』(光文社新書)、『知識ゼロからの世界三大宗教入門』(幻冬舎)、
『イスラム原理主義/テロリズムと日本の対応 宗教音痴日本の迷走』(北樹出版)、
『イスラームとの対話』(成文堂選書)などがある。
価格
1,080円
[参考価格] 紙書籍1,620円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
10pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/01/15 00:00
紙書籍販売日
2015/04/23
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.82MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家