サイト内検索

  • 完結

世界に売るということ

作家/出演者
シリーズ
  • 世界に売るということ
これからの時代に必要なのは‘新しい価値’を創出し世界に売り出していくこと。
日本文化を世界に伝える数々のプロジェクトを手掛けてきた
トッププロデューサー・平野暁臣が教える仕事の鉄則。

セビリア万博やジェノバ万博の日本政府館、ダボス会議ジャパンナイト、
岡本太郎「明日の神話」再生プロジェクトなどを率いた
空間メディアプロデューサー・平野暁臣。

つねに「全体」を見通しながら、「部分」をブラッシュアップしていく。
それがプロデューサーの仕事。

前例がないプロジェクトにマニュアルはない。
経験のない事態に遭遇したとい、頼りになるのはチェックリストではなく、
戦場で「どう戦うか」という闘いの方法論である。

アイデアの引き出し方、オリジナルな着想法、嘘のないコミュニケーション、意思決定のスピード、
共感で周囲を味方に引き込むための手段、的確な状況判断……。
‘まだないもの’に取り組む際に平野暁臣が実践している仕事の鉄則、
世界に通用する思考法と行動原理がつかめる1冊。
価格
1,080円
[参考価格] 紙書籍1,620円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
10pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/01/15 00:00
紙書籍販売日
2014/07/26
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.53MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家