サイト内検索

レクサス―トヨタは世界的ブランドを打ち出せるのか

作家/出演者
シリーズ
  • レクサス―トヨタは世界的ブランドを打ち出せるのか
「トヨタでいちばんクルマが好きなのは社長」
自他共に認める‘カーガイ’である。
トヨタの豊田章男社長が考える「レクサス」とは。

【著者紹介】
井元康一郎(いもと・こういちろう)
1967年鹿児島生まれ。立教大学卒業。イタリアの聖チェチリア音楽院中退。高校教師、オルガニスト、娯楽誌および財界誌の記者を経て独立。自然科学、自動車、宇宙航空、電機、エネルギー、楽器、映画・音楽など幅広い分野で取材活動を行い、雑誌及びウェブ媒体に寄稿している。自動車はメインフィールドのひとつで、自由旅行の楽しさの再発見を目指す。著書に『プリウスVSインサイト』(小学館)がある。
価格
1,728円
[参考価格] 紙書籍1,728円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
17pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/04/15 00:00
紙書籍販売日
2016/03/29
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
4.18MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家