サイト内検索

おひとりさまでした。 〜アラサー男は、悪魔娘と飯を食う〜

作家/出演者
シリーズ
  • おひとりさまでした。
なろうコン大賞作品。

旨い飯を一人で食う。それだけで充分幸せだ。だけどもし、隣に誰かいたら―――。

速見誠一郎29歳、独身。恋人もなし。趣味は食べ歩きと、一日一冊の読書。
一人の時間をこよなく愛する誠一郎は、一人きりの食卓に並ぶ料理を日々笑顔で見つめていた。
そんな誠一郎はある日突然、偶然にも魔界の悪魔を召喚してしまう。
リリスと名乗る悪魔娘に、願いを一つ叶えてやると言われた誠一郎。
……後になって振り返る。自分は何故、あんな願いを口にしたのだろうと。
この話は、アラサー男が悪魔娘と飯を食う。たったそれだけのお話です。
価格
410円
[参考価格] 紙書籍702円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/04/24 00:00
紙書籍販売日
2016/02/02
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
15.50MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家