サイト内検索

弘兼憲史の「上司の演じ方」

作家/出演者
シリーズ
  • 弘兼憲史の「上司の演じ方」
部下がせっせと稼ぎ、上司はそれを管理する。会社の仕組みはそんな風にできています。現場の部下に気持ちよく働いてもらった方がいい。上司の仕事はサービス業だと割り切れば、部下に対する温かい目配りもできるのではないでしょうか。昔も今も、部下から見れば上司は「おエライさん」です。そして、たいてい「ウザッタイ」と思われています。この関係はかわりません。だから、そんな事実は腹におさめて、エラそうにせず、上手に自分を演じれば、部下はリラックスして仕事ができるのです。
価格
720円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
7pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/01/15 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.17MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家