サイト内検索

作為と虚偽

作家/出演者
シリーズ
  • 作為と虚偽
著者が発明した「車内検札(車内改札)システム」と、JR東日本が管内の新幹線に採用している「車内改札システム」をめぐる訴訟についてまとめた作品。事実を故意に歪め、JR東日本側が優位になるように裁判が進められたことを指摘。日本の裁判の実態を訴え、現在の司法のあり方に疑問を投げかける。
価格
756円
[参考価格] 紙書籍1,404円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
7pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/01/29 00:00
紙書籍販売日
2014/03/28
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.71MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家