サイト内検索

  • 完結

遠き別れに

作家/出演者
シリーズ
  • 遠き別れに
「克郎ちゃん、すくすくと大きくなって、逞しい人間になって下さい。それだけが先生の願ひです。」(『遠き別れに』より) 若くして死んだ、優しく美しい恩師の言葉を胸に抱いて、克郎は生きる。 死の影が濃い中に、浮かび上がる生命の輝き― 人間の生と死をテーマにした短編小説、『遠き別れに』、『水車小屋』、『初夏の雪』を収録。
価格
822円
[参考価格] 紙書籍1,620円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
8pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/01/15 00:00
紙書籍販売日
2013/07/31
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.74MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家