サイト内検索

三ヵ国語版・TAOと導引

作家/出演者
シリーズ
  • 三ヵ国語版・タオと導引
本書は、老子・TAOの無為自然の生き方・気のトレーニングを世界に発信している、道家道学院副学長、早島妙聴による論文集です。著者は日本だけでなく、中国、台湾などにても、タオイズムの研究と普及活動を続けています。
著者は本書で、次のように述べています。──宇宙の視点に立った大きな哲学こそ、紀元前の中国で完成された、世界に類を見ない「道」TAOの哲学であり、「老子」です。今こそ私たち人類は、「道」TAOに立ち戻らなければなりません。そうでなければ、人間は開発し、建設し、そして天災で壊されるという悲劇が繰り返されてゆくことでしょう。人類の明るい未来のために、幸せで豊かな将来のために、今、「道」が必要とされているのです。
実際、ここ数年、世界で明らかに大きな変化が現れてきました。例えば中国では、かつて文化革命の頃は全面的に否定されていた孔子が、今では中国が生んだ偉人というように変わってきたことは広く知られていますが、最近、老子も中国が生んだ偉人であるという評価が出てきて、それが定着されつつあるのです。経済発展のひずみと、環境破壊などの中で、老子の「無為自然」の教えが大きく再評価されているのです。
本書は、「「道」TAOの共生と、人類の未来への発展」、「導引、気功の人類の未来への役割」、「道教養生学の近代的な価値について」、「現代にこそ求められる人間の無為自然──心と体の健康について」の4編を収録。中国語、英語翻訳の入った三ヵ国版。
価格
1,296円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
12pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/01/15 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
82ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
35.90MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家