サイト内検索

どうなる株・投信2015

円安・原油安基調下にある2015年日本株相場。相場の行方を左右する日銀やGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)、外国人投資家はどう動くか。米国の利上げはいつか。有望な銘柄や投資信託は? 徹底的に探った。
本書は週刊エコノミスト2015年1月20日号で掲載された特集「どうなる株・投信2015」の記事を電子書籍にしたものです。


【目次】
はじめに
どうなる株・投信2015
・年内2万円超えはあるか 好・悪材料入り交じる市場
・2015年の日経平均株価と為替予測
・2015年株価見通し
強気派 日本経済は本格復活し2万5000円へ
弱気派 日本は外国人に見放され1万円割れも
Part1 日銀・GPIFはこう動く
・インタビュー 米沢康博・GPIF運用委員会委員長
・銘柄選定のトレンドはROE改善
・相場を動かす要因1 日銀追加緩和第3弾
・日銀が買う
J-REIT
ETF
・相場を動かす要因2 日本経済
・相場を動かす要因3 米国経済
Part2 有望銘柄・投信
・水素銘柄は「現実買い」の段階 広がる関連銘柄
・ゲーム スマホ向けRPGが急成長
・ロボット 市場拡大に政策が追い風
・業績上方修正 「2段階アップ」を繰り返す これが常連企業33社
・自社株消却 発表後と実施20営業日後の上昇波に乗る
・勝ち組投信 円安、株高が追い風の投信 運用成績ランキング
・相場を動かす要因4 超高速取引「HFT」
・海外REIT 米国の回復と円安が追い風
価格
216円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/01/15 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
27.40MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家