サイト内検索

土地投資の極意

かつての「土地神話」は消え、価値を生む土地と生まない土地が明確に差別されるようになった。驚くほど高値で都心物件を購入する投資家がいる一方、地方ではタダでも土地を譲りたい人がいる。これからの土地保有は「投資」の視点が欠かせない。不動産と税の基礎知識も税の種類別に徹底解説しました。
本書は週刊エコノミスト2015年4月14日号で掲載された特集「土地投資の極意」の記事を電子書籍にしたものです。

目 次:
はじめに
土地投資の極意
・東京は3要因で価格上昇 価値を生む土地 生まない土地
・不動産投資家に聞く! どんな物件を保有し今の相場をどう見るか
玉川陽介「東京の1棟もの中心」
内藤忍「都心のワンルーム」
雨宮憲之「郊外の不人気物件取得」
・改正・都市再生特措法に要注意「残す街」「捨てる街」を線引き
・資産価値を保つ 分譲マンション購入で気をつける6つの要素
・賃貸住宅経営の危機 相続税対策で増加するが2025年以降に氷河期
「30年一括借り上げ」の落とし穴 気付きにくい「解約」の条文
・変わる中古戸建て 住宅診断や瑕疵保険が整備 格安で建物取得のチャンス
・格安中古マンション 都内でも500万円以下続々
・人口減少と私鉄経営 私鉄の「沿線価値」向上大作戦
・更地か活用か どっちが有利? 土地の資産価値を見極める方法
・税の種類別に解説 知っておきたい!不動産と税の基礎知識
所得税
法人税
固定資産税・都市計画税
登録免許税・取得税
相続税
・「空き家」対策 所有者に取り壊しや修繕迫る特別措置法
・活用できない不動産 つきまとう法的リスク 「相続しない」方法とは
価格
216円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/01/15 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
12.30MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家