サイト内検索

投資が恐い人の資産防衛大綱

作家/出演者
シリーズ
  • 投資が恐い人の資産防衛大綱
金融市場の変動が激しくなり、投資をためらう人も多いかもしれない。しかし、金利もマイナス化する中、投資をしなければ資産は増えないどころか、目減りする可能性もある。こんな時代には長期的な視点で投資をし、金融商品の手数料や税制にもしっかりと気を配って、賢く資産を防衛していきたい。
本書は週刊エコノミスト2016年2月9日号で掲載された特集「投資が恐い人の資産防衛大綱」の記事を電子書籍にしたものです。

目 次:
はじめに
・銀行任せでは守れない資産 「高すぎ」手数料に注意
・取り崩しながらでも大丈夫! 分散投資シミュレーション
・バリュエーションの見極め方 リスクプレミアム
・インデックスファンド 信託報酬の低率化進行
・プラスアルファの味付けに リターンの安定性で選ぶアクティブファンド
・公社債が損益通算可能に 税制の特徴をフル活用
・非課税枠が拡大! NISAの本当の使い方
・増加を続けるNISA口座 使い切れない個人も多数
・徹底シミュレーション 退職後に本当に必要なおカネの額

【執筆者】
桐山友一、丸山仁見、吉井崇裕、中桐啓貴、
篠田尚子、鈴木暁子、安間伸、野尻哲史、
週刊エコノミスト編集部
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/06/02 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
14.20MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家