サイト内検索

さくらちるまで〜徒名草 春惜しむ月 手向草〜 第一章

作家/出演者
シリーズ
  • さくらちるまで〜徒名草 春惜しむ月 手向草〜
さよならだけが人生なら、どうしてまた出会ってしまったのでしょう。
どうしてあなたは今になって、あの頃のあなたに会わせてくれたのでしょう。
わたしはあなたを、何と呼んだらいいのでしょう。
教えてください、ゆきちゃんだった、わたしの先生。
お別れの日はもう決まっている。
次にさよならを言うそのときに、間違えることがないように。
あと一年と少し後、桜の花が綻ぶ前に。
価格
540円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/01/15 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.42MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

この作家の他の作品