サイト内検索

親の認知症に気づいたら読む本

作家/出演者
シリーズ
  • 親の認知症に気づいたら読む本
「久しぶりに里帰りしたら、親の様子が昔と違っていた」「電話したら、親がおかしなことを言う」、、、そんな時に頭をよぎる「認知症」の文字。ついに我が家にも起こったかもしれない「親の認知症」に、どう対応していけばいいのか、丁寧に解説します。認知症に関しては、だれもが初心者。子どもが戸惑うのは当然ですが、認知症に足を一歩踏み入れた親は、一体どんな気持ちでいるのでしょう。「認知症の人と家族の会」が行った実際の聞き取りデータをもとに、親の気持ちにも迫ります。また、離れて暮らしている親、ひとり暮らしの親が認知症になっても、これを1冊読めば、必要以上に不安になることはありません。
価格
1,341円
[参考価格] 紙書籍1,490円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
13pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/01/15 00:00
紙書籍販売日
2015/06/22
ページ数
163ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
105.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家