サイト内検索

ネオン華2

作家/出演者
シリーズ
客の木内が、ホステスの容子に得々と語る、クラブやスナックは疑似恋愛の場だ、ホステスは客に、仮想恋愛をどれだけ思い込ませるかが仕事だと。その通りだけど、私は遊び慣れた男の変化球なんか嫌い。女だって本気でときめきたいと思っている。でも連れの橋本が、直球で来た。素直な告白に容子の心も本気になる。でも実は、木内が橋本に「容子を陥とせと…」とけしかけていたのだ。ところが橋本も本気になっていた。ネオン街に生きる女を描く、珠玉短編集。「恋待ち草」他に「宵山の夜」「ひとめぼれ」「プラチナの男」
読める期間で選ぶ
540円
216円
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2009/01/23 09:30
紙書籍販売日
----
ページ数
222ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
66.00MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   2巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。

1~2件目 / 2件

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
  • 最後へ