サイト内検索

  • 殿堂入り

女帝 23

戻ってきた塚原と、ベッドをともにした薫は、抗争の裏を聞き出すことに成功した。直人もまた、独自に塚原の暗躍を探り出す。権藤の身内である児島を拉致し、締め上げて白状させた。そして薫から彩香へ連絡が入る。彩香は五条烏丸会の篠原に、調停を依頼した。直人は権藤一派を呼び出し、始末するが、つけてきていた賢吾が、直人に発砲。その瞬間、駆けつけた彩香と沙也が止めに入り、辛うじて直人暗殺は阻止された。大翔を狙った暗殺者も失敗し、抗争は終結へ…。彩香の女帝としての名声は、なおも高まるのだった。
読める期間で選ぶ
540円
216円
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2009/01/23 09:30
紙書籍販売日
----
ページ数
227ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
59.60MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入
11~15巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入
16~20巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル

シリーズ作品   24巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。