サイト内検索

  • 完結

男の星座 5

戦後の混乱期、独立愚連隊の大将だった男は昭和33年、少人数で大きな組織を壊滅させ、その後、大親分になる。暴力団に命を狙われた一太(梶原一騎)を救ったのは、この大親分だった。大山倍達と供にお礼に行く一太は、緊張にふるえる。大親分はどんな人物なのか?そして大山倍達との関係は?一方、酒席で力道山に無視された一太は、作家としての出世を誓う。大作家・梶原一騎について知る上で重要な一冊。
読める期間で選ぶ
540円
216円
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2009/04/04 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
207ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
47.50MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

全巻セット 9巻分 4,104円 今すぐ購入
1~5巻セット 5巻分 2,376円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル