サイト内検索

西郷隆盛 上

作家/出演者
シリーズ
嘉永四年、薩摩に名君の誉れ高い新藩主・斉彬が就いた。乱れた藩政改革を行って貰えると期待した西郷吉之助たちは、斉彬が下級武士からも建白書を受けると聞いて、率直な意見を上申する。それを容れてくれた斉彬のために、西郷たちは命を投げて尽くすことを誓った。嘉永六年、黒船が来航し、幕府に開国と貿易を迫る。日本中が騒然とする中、この時を予知していた斉彬は、日本が植民地支配を免れるためには、開国して敵を知らねばならぬと、江戸に上ることを決意した。そして西郷に、庭方役として同行することを命じる。幕末の英傑・西郷隆盛の一代記。
読める期間で選ぶ
540円
216円
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2008/11/11 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
244ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
90.80MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   2巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。

1~2件目 / 2件

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
  • 最後へ