サイト内検索

弔鐘はるかなり2

梶は高崎を見つけ出したが、刑事に邪魔されて逃がしてしまった。県警は動きを潜め、麻薬取締官が多数活動し始める横浜。大事件の予感が…。高崎の帰国を知らせた、麻薬組織の大ボス・陳に会う梶。高崎の愛人・道江が殺された後、娘の明美も行方不明になっており、高崎は娘を捜していた。梶は一竜会の木島から、麻薬の香港ルートが危ないことを聞き出す。誰が画策しているのか?明美の名前を使って、高崎をおびき寄せようとする梶。
読める期間で選ぶ
540円
216円
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2009/01/13 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
231ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
63.90MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   4巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。

この作家の他の作品