サイト内検索

家族のオキテ3

作家/出演者
シリーズ
最終巻。聖人が殺してしまった相手の母が、もう自分を責めないでと言ってくれた。これで解放されたと思った聖人だったが、ずっと懐いてくれていた美晴の妹・美琴が車に轢かれそうになって、救おうとして自分が撥ねられてしまう。聖人を見捨てていた吉永家を罵る福介。だがとうとう病院にやってきた聖人の父は、自分のために生きてくれと聖人に詫びた。深町家のみんながもう独立できると安心した時、美子がひったくりに遭って大怪我をしてしまう。犯人は純平の同級生・原田だった。純平は身体を張って原田に自首するよう説得する。病床の美子に,土下座して謝る原田。皆前を向いて歩き、それぞれに生き甲斐を見出していくのだった。
読める期間で選ぶ
540円
216円
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2009/07/09 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
181ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
70.20MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   3巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。

1~3件目 / 3件

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
  • 最後へ