サイト内検索

それぞれの甲子園2

平凡に生きてきた。流れるままに教師になり、義務として野球部の監督になった。私の平凡な人生に小石を投げ入れたのが、藤田だった。国立大学も夢じゃない成績をあげながら、甲子園出場を望み、練習に励んだ。県予選の準々決勝で逆転負けした時に、藤田の涙を見て、もう1年付き合ってやろうと決心する。翌年、あれよあれよという間に決勝戦まで駒を進めた。9回表、1点負けているところで、スクイズ同点に追いつく。後1点。思わず叫んでいた。夢を捨てるな!!
読める期間で選ぶ
540円
216円
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2009/01/27 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
238ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
58.50MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   3巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。

1~3件目 / 3件

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
  • 最後へ

この作家の他の作品