サイト内検索

女帝花舞19

組員の携帯記録を全て調査して、内通者が久保田だったことを突き止める武士。金沢港の倉庫街で久保田と対決し、撃たれてしまった。武士は携帯で明日香に連絡し、助けを求める。伊達に救出を頼んだ明日香だが、居ても立ってもいられずに左近の座敷をキャンセルして金沢に向かった。瀕死の武士に寄り添い、回復を祈る。逃げた久保田は、蟷螂会の手で始末された。武士が助かり、戻ってきた明日香は、三日間の謹慎処分を受ける。
読める期間で選ぶ
540円
216円
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2009/06/25 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
199ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
34.50MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 864円割引 通常価格 2,160円
1,296円
今すぐ購入
21~25巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入
26~30巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入
31~35巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル