サイト内検索

  • 完結

破戒坊みだれ行脚

作家/出演者
シリーズ
  • 破戒坊みだれ行脚
戒律なんぞ何のその。奥方や町娘をモノにしながら、淫道を突き進む旅の僧・鎮念!旗本京極家の若殿・佐一郎が、手に入れた新刀の切れ味を試したくて、町娘を斬り殺そうとする現場に居会わせた。鎮念の投げた棒で刀を取り落とすと、佐一郎は今度は強姦に及ぶ。そいつをひっ捕まえた鎮念は、佐一郎の母に脅迫状(?)を送った。話し合いの場で、彼女が淀みの原因になっていると悟り、風通しを良くしてやろうと交合してしまう。スッキリした奥方は三十両を払って佐一郎を引き取り、鎮念はその金を被害者の娘に渡して、八方丸く収めるのだった。
読める期間で選ぶ
540円
216円
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2009/02/24 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
412ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
106.00MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家