サイト内検索

  • 完結

裂けた旅券6

セーヌ川で喪服の夫人と知り合い、ベッドを共にした豪介。後で彼女が巨額の資産を残して死んだガレロン氏の後妻だったと知る。なぜか夫人は自分を汚そうと、売春宿で働き始めるが、先妻の子供達が彼女を殺そうと追ってきていた。パリ警視庁の刑事までが、その手先となって婦人を狙う。しかし豪介の機転で、ガレロン家の息の掛かっていないフェサンドリ署の警官を動かし、危機を脱した。遺産相続の場に現れた婦人は、会社の30%もの株券を渡されるが…。「遅い午後の幻影・前編」「遅い午後の幻影・後編」以下「メルメロの実焼いて」「オリエンタル・サンタクロース」「ダボスへの道」「キャンバスの向こう側」「亡霊たちのバーレスク」「ハイバーネット・オリーブ通り」を収録。
読める期間で選ぶ
540円
216円
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2009/10/31 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
237ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
83.40MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

全巻セット 7巻分 3,780円 今すぐ購入
1~5巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル

シリーズ作品   7巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。