サイト内検索

太平記 2

天皇の御世を実現しようとする智謀の将・正成は、元弘三年天険の要害・千早城で岩石・大木落しや火油攻め等の奇計妙策で北条の大軍を撃退し続ける。それは諸国の反幕勢力…赤松円心、児島高徳、菊池武時らを挙兵させる導火線となった。さらに後醍醐天皇の隠岐脱出を聞いた足利高氏(後の尊氏)も蜂起、六波羅を陥とす。遂に百四十年続いた鎌倉幕府は滅亡するが、恩賞配分を巡って武士の不満が爆発。謀反した尊氏と正成が神戸湊川で激突した!五十万対七百の決戦の末に…。
読める期間で選ぶ
540円
216円
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2009/11/14 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
220ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
79.40MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル

シリーズ作品   6巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。