サイト内検索

  • 完結

てんぐ大将 3

明治政府の中央集権体制が進む中、新制度実施で甘い汁を吸おうとする藩の役人に反撥した吉之助は、自ら薩摩藩御用を降りた。そして娼妓解放令で行き場を失っていた月乃屋の女郎達を請け出し、彼女たちをホステスに使って川内に天狗酒場…今で言うビア・ガーデンを開く。酒場は大盛況になるが、ホステスの一人・お富美の兄・生駒新十郎が、征韓論に敗れて野に下った西郷隆盛の暗殺を狙っている事を知った。吉之助の説得は失敗。しかしお富美を外国に売ろうとしていた長崎の女衒が店に乗り込んできた時、佐意子の危機を新十郎が救う。吉之助は、女衒達を切り捨てたのは天狗の仕業だと警官に告げ、生駒兄妹を密かに逃がした。
読める期間で選ぶ
540円
216円
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2009/11/14 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
209ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
67.90MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

全巻セット 9巻分 4,860円 今すぐ購入
1~5巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル