サイト内検索

  • 完結

どこにでもあるちょっと怖い話

作家/出演者
シリーズ
  • どこにでもあるちょっと怖い話
助けてと叫んでも目を硬く閉じても貴方はきっと恐怖につかまる……!!絶叫にかれた声の底に、仄かに光を放つものがある。恐怖と感動を結び合わせた異色の作家・犬木加奈子が織り成すホラーコミック。表題作「どこにでもあるちょっと怖い話」ほか、「古寺にありそうなちょっと怖い話」「どこかにありそうなちょっと怖い話」「蜥蜴(とかげ)」「ミドリの宿り木」「ゆがんだ思春期」を含む全6話を収録。
読める期間で選ぶ
648円
216円
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2010/10/18 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
211ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
69.60MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家