サイト内検索

野望の群れ 17

大阪で大南電鉄の永野と、民自党の橋元が隆一郎と会談。関西財界を味方につけ、南紀プロジェクトを推進する。また永野の娘・真由美を、隆一郎が嫁にもらうことに決まった。本間を尾行している探偵の西村が、大道寺の存在を知られたことを遼介に報告する。一方新宿に、香港黒社会・新義和の使者として、武藤が帰ってきた。日本に拠点を築くため、遼介と手を組むことになる。香織が母と再会し楽しい時間を過ごすが、京極が母の店に乗り込んできたために、母は自殺した。また京極は、桜井と小薗も狙う。遼介の妨害工作のため、帝急の白浜プロジェクトは、遂に中止に追い込まれ……
読める期間で選ぶ
540円
216円
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2012/03/04 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
201ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
68.10MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入
11~15巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入
16~20巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入
21~25巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル