サイト内検索

  • 完結

会津おとこ賦 7

卒業する後藤田は、白虎連合の後継者を指名することを拒否した。番争いをしようとする黒岩達に、大介を立てる鞍馬。
大将は喧嘩など強くなくてもいいと、一人で黒岩達を叩き伏せた。後藤田にも接触し、これまでの白虎連合に苦言を述べる。
『徳』と『才』、大介が「鞍馬をどう使うか?」楽しみにする後藤田。鞍馬は後藤田の妹・志保と知り合い、心惹かれた。
福島連合が殴り込んできて、準備の出来なかった白虎連合は危機に。大介と鞍馬が駆けつけ、敵の番長と大介が対決。
喧嘩が得意でない大介はボコボコにされるが、決して根を上げなかった。その間に会津中の高校に声を掛ける鶴田達。
遂に一般生徒まで立ち上がり……。
読める期間で選ぶ
540円
216円
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2012/10/13 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
247ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
68.30MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

全巻セット 12巻分 6,480円 今すぐ購入
1~5巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル