サイト内検索

  • 完結

会津おとこ賦 8

鞍馬と留奈、大介と志保、鞍馬の妹・由美など、誤解が続いて大介と留奈の仲がギクシャクするが、尚武大会個人戦決勝で
大介と鞍馬が対戦した後、事情が判って解決する。鞍馬の父は石油会社の社長で、芸者の間に出来たのが純(鞍馬)。
正妻の子が由美だった。正妻が癌で死んだ後、純の母が後妻に迎えられたのである。そして心臓弁膜症だった志保。
後藤田が一時、行方不明になった。その間に兵藤が現れ、鞍馬に接触する。彼等の属している組織とは? 戻った後藤田は、
反対していた鞍馬と志保の仲に、もう口出ししないと告げた。ただ泣かせるような真似はするなと…。後藤田が四国で
知った鞍馬の目的とは?
読める期間で選ぶ
540円
216円
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2012/10/13 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
241ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
64.40MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

全巻セット 12巻分 6,480円 今すぐ購入
1~5巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル