サイト内検索

  • 完結

むさしの無

作家/出演者
シリーズ
  • むさしの無
武蔵と小次郎――。運命の二つの闘う魂が誕生したのは、舟島(巌流島)の決闘から遡ること二十九年前のことである。一五八四年、新免武蔵・宮本武蔵が生まれ落ちたその時――佐々木小次郎は、まだ母の胎内にあり、わずかに頭がでかかっていた。武蔵とのその差は、一尺五寸!舟島で小次郎の生死を分けた運命そのものであった――!肉弾劇画家・ふくしま政美が描く渾身の『宮本武蔵』!
読める期間で選ぶ
540円
216円
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/09/03 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
319ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
169.00MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家