サイト内検索

大菩薩峠 第一章 第ニ部 第2巻

地蔵を担いで山を登る大男。それは竜之助と一緒に育った無二の友、与八であった。「おいら若先生の仏様になるべ。それが若先生の償いだ」と涙を流す与八は、斬殺された人々の供養のため地蔵を彫り、峠に運んでいたのだ――。それから2年後、雷で記憶を失った竜之助は、お浜と一緒に江戸に住んでいた。狂気も消え無邪気な笑顔を見せる竜之助だが、ある日、浪士組を名乗る愚連隊に絡まれ、瀕死の傷を負う……。
読める期間で選ぶ
540円
216円
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2013/04/13 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
115ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
60.40MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル