サイト内検索

女帝花舞 2

祇園の女帝になるという明日香に、伊達は保証人になることを承知する。伊達の元に泊まった明日香は、そこで修行している本城組組長の息子・武士に出逢い、好意を持った。『よし野』で芸妓修行に入った明日香は、かつての名妓・代志乃をおかあさん(女将)として、‘仕込みさん’となる。屋形同士もライバルという同期の美佳に、明日香は必死について行った。そこへ、高校の時のBFだった康平が、明日香を追って京都にやってくる。会っていたことを叱られた明日香は、自分はまだ処女であることと、舞妓の間はそれを守り通すことを宣言した。手本や相談相手にしてもらおうと、代志乃は明日香を、売れっ子芸妓・雪乃の付け人にする。
読める期間で選ぶ
432円
216円
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/11/04 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
200ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
66.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 2,160円 今すぐ購入
6~10巻セット 5巻分 2,376円 今すぐ購入
11~15巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入
16~20巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入
21~25巻セット 5巻分 2,700円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル