サイト内検索

  • 完結

「歩くハローワーク」と呼ばれた男 ネガポジ就活術

作家/出演者
シリーズ
  • 「歩くハローワーク」と呼ばれた男 ネガポジ就活術
「ぜんぜん勤め先がないんですよ」

「もう疲れました…」

「書類ですら通りません…」

就職氷河期。(2015年春 現在は売り手市場)
一生懸命がんばっているのに内定がもらえず、
自信をなくしてしまう大学生が多くいる。

だが、中卒の著者が就職ができているのに、
一般の大学生に勤め先がないとはどういうことか…



50社に迫る就業経験、2度の起業と2度の廃業。
‘歩くハローワーク’と呼ばれる著者が体験的に修得してきた、
「就活をくぐり抜ける技術」。

それが『ネガポジ就活術』です。

ネガポジ流の就活術とはどういうものなのか…?



それは逆転の思考法です。
色々なモノゴトがうまくいかないときは、
逆から発想することによって、解決策を導きだす。
それは泥臭くてもいいから、
何とか企業に潜りこむための処世術です。



悩める大学生へ。
もしもアナタが今、何かに躓いているのであれば、
それを突破するヒントがこの本には詰まっています。

今がチャンスで好機だからこそ、
ちゃんと自分に合う魅力的な企業にいきましょう。



■もくじ

●第一章 仕事選び
・「夢」「やりがい」が職業選択の幅を狭める
・どんな業界がイヤか考えてみよう
・ミスマッチを防ぐ方法はない
・最悪いくらもらえば生きていける?
・多くの学生が働くイメージを持ってない
・人生の2年半強を通勤のためだけに費やす
・会社のコマになれる人間の方が採用されやすい
・何の条件が欠けたら最も「苦痛」なのか
・ゴール日の設定で内定率が飛躍的にアップ!
・試験や単位状況によって動けないとき
・インターンの「やりたい詐取」に注意!

●第二章 企業選び
・希望の業界が決まってないのにOB・OG訪問する不思議
・先輩の話を真に受けてはいけない
・リアル世界の最初の窓口キャリアセンター
・元専業主婦がコンサルタントをしてる!?
・質の悪いコンサルタントに相談をする理由
・求人媒体にはない穴場的な会社を探す方法
・社歴を見れば保守的な会社がわかる!?
・‘離職率’を調べてブラックか否か判断
・求人募集が無くてもあきらめるな
・「未経験コーナー」にも応募できる
・‘B to B企業’は内定ゲットの可能性大!

●第三章 エントリーしよう
・自慢話にならないエントリーシートの書き方
・長所と短所が一緒の欄の場合どちらから先に書くべきか
・自己PR欄がなくても志望動機でアピールを
・小論文なんて‘足きり’に過ぎない
・「出だし」と「オチ」を考えれば小論文はすぐ書ける
・大企業が使用する『学歴フィルター』の実態
・地方の大学生は一流企業に入りやすい
・‘やった気になる症候群’の恐怖

●第四章 就職試験に向けて
・筆記試験はムリに対策する必要ナシ
・一夜漬けなら『時事問題』が狙い目
・SPI3対策は問題集を解くしかないのか?
・グループワークでは目立ってはいけない
・リーダーになっても、否定せず、でしゃばらず

●第五章 面接対策
・面接のシュミレーションは会社到着シーンから
・リアリティのある‘台本’を作るには
・就活が進むにつれ徐々に服装が乱れていく
・スーツの前はビシッとしても後ろ姿がシワだらけ
・入室時は「ノック3回」が正解だそうですが……
・‘就活あるあるに振り回されるな
・‘席順’と‘声かけ’で目上の人間を判断すべし
・最初に上司の‘ご意見’を伺う性質
・面接官に「興味がある」ことを暗に行動で示す
・こちらの質問を増やし、面接官の攻撃時間を削る
・決して口にしてはいけない質問のための質問
・面接官に「わかりません」と答える勇気
・面接時にやりがちな無意識のミスあれこれ

●第六章 中小企業を狙え
・中小企業に就職するメリット
・エントリーだけで内定確実なゆるゆる企業
・履歴書は‘手書き’ばかりが能じゃない
・手書きで‘気持ち’を込め、パソコンで‘スキル’を
・封筒を変えるだけで書類審査の通過率がアップ!
・企業に挨拶の電話をかけ、‘速達’で履歴書を郵送
・特定記録を使ったアピール方法とは
・最低限知っておきたいブラック企業の見分け方

●第七章 こんな風にカウンセリングしてます



■著者 黒沢一樹
2007年にNPO法人『若者就職支援協会』設立、理事長になる。学歴は中卒。2度の事業失敗、50社もの転職経験を生かし、日々、就職に悩む若者の相談業務に当たっていたところ、世間の注目を集め、「中卒のカリスマ」「歩くハローワーク」と呼ばれることに。定時制高校教育ディレクター。人材労務支援機構合同会社代表社員。NPO法人若者就職支援協会理事長。明治大学非常勤務行使。NHK Eテレ「オトナへのトビラTV」、朝日新聞など、メディア出演多数。
価格
862円
[参考価格] 紙書籍1,296円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
8pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/01/15 00:00
紙書籍販売日
2013/01/26
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.06MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家