サイト内検索

  • 完結

悪い奴ら、最期の言葉 --断末魔の叫び100選

作家/出演者
シリーズ
  • 悪い奴ら、最期の言葉 --断末魔の叫び100選
世界が革新的な変化を遂げるとき、
その陰には必ずと言っていいほど『悪役』が存在します。
人類の発展にアンチテーゼとしての悪が必要不可欠であったことは、
これまでの歴史が証明しています。

大量殺人犯、死刑囚、凶悪犯罪者、独裁者、政治家、歴史上の悪人―――

彼らが死ぬ間際、何を思って逝ったのか、いかに人生を振り返ったのか。
満足したのか、後悔したのか、考えるヒマすらなかったのか。
覚悟をしたのか、不意打ちだったのか、生きることに固執したのか、自ら進んで死んだのか。
最期に絞り出した言葉から、そのことを少しでも知りたい。そう思いました。

100人の悪人伝ではなく、100通りの悪の表情をまとめた一冊として読んでいただけたら幸いです。


● 俺を殺すと革命が起こるぞ! ――永山則夫

● 神と共に戻ってくる ――アイリーン・ウォーノス

● 私の脳みそを吹き飛ばさないでくれ ――アンドレイ・チカチーコ

● 私には善の心が残っていた ――ダースベイダー

● あのビデオまだ途中なのに… ――宮崎勤

価格
486円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/01/15 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
226ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
111.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家