サイト内検索

経綸(けいりん)のとき-小説・三岡八郎-

作家/出演者
シリーズ
  • 経綸(けいりん)のとき-小説・三岡八郎-
幕末維新の動乱期にあって類まれな合理精神を貫き、近代日本財政・金融制度の礎を築いた三岡八郎(由利公正)。埋もれていた維新の功労者を蘇らせた長編歴史小説。
【主な内容】
はじめに
一 下萌の章(弘化四年―嘉永六年)
二 青蘆の章(嘉永六年―安政五年)
三 初嵐の章(安政五年)
四 勁草の章(安政六年―文久元年)
五 炎昼の章(文久元年―文久三年)
六 枯忍の章(文久三年―慶応三年)
七 白南風の章(慶応三年―慶応四年)
八 黒南風の章(慶応四年―明治二年)
あとがき
価格
2,411円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
24pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/05/31 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
2.35MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家