サイト内検索

読売クオータリー選集2014年春号4・ブーム終焉と中国リスク <新興国の今> 河野龍太郎

読売クオータリー選集2014年春号4・ブーム終焉と中国リスク <新興国の今> 河野龍太郎

2000年代の新興国バブルは、中国の高度成長の終わりとアメリカの金融緩和縮小によって終焉した。このあおりで世界経済はもはや高成長を望めなくなったという。しかし、世界に対して中国経済がはらむリスクはこれだけではないと著者は見ている。内容:裸で泳いでいたのは誰か▽懸念されるシャドーバンキング問題▽東アジアの地政学的リスク、など。
価格
216円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/01/30 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.61MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 1,080円 今すぐ購入

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル