サイト内検索

日本の「運命」について語ろう

作家/出演者
シリーズ
  • 日本の「運命」について語ろう
私たちは、幸せになれるのか。

衆より個の利益を、未来より現在を大切にする今の日本。
150年で起きたこの国の「変容」を、知の巨人が深い洞察力と明快な論理で解き明かす。

驚きと発見に満ちた、
白眉の日本人論。

『中原の虹』『終わらざる夏』『一路』。
浅田次郎はなぜ好んでここ150年の歴史に小説の材をとってきたのか。
その理由が初めて明かされる!

歴史を学ぶ意味は二つあります。
ひとつは現代につながる考え方や社会のありようを知ること。そしてもうひとつが、平和な時代が続けられなくなった理由について考えることです。すなわち、それは国家と国民の運命を知ることなのです。(本文より)

近現代史に疎い現代人必読の書。
価格
1,036円
[参考価格] 紙書籍1,296円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
10pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/01/30 00:00
紙書籍販売日
2015/01/20
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
8.56MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家